メラライトクリーム画像

メラライトクリーム

紫外線の影響を抑えて肌を美白へ導き、肝斑・そばかすなどの皮膚色素性沈着に効果的です。


製 品 名:
Melalite-15 Cream
製 造 元:
Abbott Healthcare Pvt. Ltd.
薬効分類:
シミ・くすみ改善薬
一 般 名:
ハイドロキノン、オキシベンゾン 、オクティノクセイト
内 容 量:
1本(30g)
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
メラライトクリーム30g 1本 [SG発送] ¥2,200カートに入れる
メラライトクリーム30g 2本 [SG発送] ¥3,200カートに入れる
メラライトクリーム30g 3本 [SG発送] ¥4,200カートに入れる

メラライトクリームの特徴

メラライトクリームは、有効成分にハイドロキノン、オキシベンゾン、オクティノクセイトを含有しています。
ハイドロキノンはメラニン色素の産生を抑え、オキシベンゾンは紫外線フィルターとして、オクティノクセイトはUVA吸収剤として働きます。

ハイドロキノンの特徴は、シミを予防するだけでなく、すでに肌に沈着してしまったメラニン色素まで働きかける点です。
そのため、別名「肌の漂白剤」といわれています。

紫外線を浴びることによって、活性酸素が発生し、メラニンが作られシミになります。
ハイドロキノンは、シミの元であるメラニンの産生を抑え、メラノサイトの数を減らします。
ハイドロキノンは欧米で主流で、日本の化粧品で使われるコウジ酸やアルブチンの100倍の美白効果があるといわれています。

メラライトクリームは、紫外線の影響を抑えて肌を美白へ導き、肝斑・そばかすなどの皮膚色素性沈着に効果的です。

メラライトクリームの用法用量

朝と夜の1日2回、患部へ塗布し、クリームが消えるまでやさしくマッサージします。
日本国内で適応がないため、医師または薬剤師などにご相談の上ご使用ください。

メラライトクリームの成分

ハイドロキノン 2%、オキシベンゾン 2.5%、オクティノクセイト 9%

メラライトクリームの副作用

・過敏症(接触性皮膚炎)、副鼻腔および眼瞼下領域の乾燥および裂傷、紅斑、刺痛などの症状が現れる場合があります。
・使用中に異変を感じた場合は医師の診察をお受けください。

メラライトクリームの注意事項

●外用としてのみお使いください。
●本剤の使い始めは、最初の0.5cmを捨ててください。
●紫外線吸収剤が配合されていますが、日焼け止めクリームなどを併用する必要があります。
●本剤の含有成分に過敏症の既往がある方は使用しないでください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アクノティン
アクノティン
治療困難なニキビに適応される強力な治療薬です ※アキュティーンのジェネリック薬です。
ヒルドイドフォルテクリーム
ヒルドイドフォルテクリーム
究極のアンチエンジングクリーム!日本のヒルドイドクリームよりも有効成分が高配合!
スポラル
スポラル
頑固な爪の水虫「爪白癬」を治療する内服薬です。外用薬では治りにくい爪の水虫、角化型の水虫などに対して有効です
ノラシャンプー2%
ノラシャンプー2%
真菌の働きをを抑える成分ケトコナゾール配合。脂漏性脱毛症にも、強い殺菌効果で脱毛の抑制効果が期待できます。
マクダームプラス15g
マクダームプラス15g
マクダームプラス15gは主に皮膚感染症などに使用されるクリームタイプの薬です。
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->