ムコスタ画像

ムコスタ

胃の粘膜を丈夫にして、胃酸に対する抵抗力を高め、胃炎や胃潰瘍を治療するお薬です。


製 品 名:
Mucosuta 100mg
製 造 元:
大塚製薬(韓国製)
薬効分類:
胃薬
一 般 名:
レバミピド
日 本 名:
ムコスタ
内 容 量:
100錠/シート
関連商品:
ファモック
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ムコスタ錠 10シート(100錠) ¥6,900カートに入れる
ムコスタ錠 20シート(200錠) ¥12,800カートに入れる

ムコスタ 特徴

胃の粘膜が弱ると、胃酸の刺激で胃粘膜が傷つき、胃炎や胃潰瘍を起こしやすくなります。
ムコスタは、胃を守る粘液を増やしたり、胃粘膜の血流をよくすることで、胃酸に対する防御機能を高めるお薬です。 傷ついた胃粘膜組織の修復を助ける作用もある胃酸に対する「防御因子増強薬」で、強力な作用があるとはいえませんが、副作用はほとんどありませんので、胃炎や胃潰瘍の治療に広く用いられています。
鎮痛薬など他の薬による胃の荒れを予防する目的で、他の薬の補助として 一緒に処方されることもあります。

ムコスタ 効能

胃潰瘍、急性胃炎や慢性胃炎の胃粘膜びらん・出血・発赤・浮腫の改善

ムコスタ 用法容量

<胃潰瘍>
通常、成人は1回レバミピドとして100mg(ムコスタ錠 1錠)を1日3回、朝、夕及び就寝前に服用します。

<急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善>
通常、成人は1回レバミピドとして100mg(ムコスタ錠 1錠)を1日3回服用します。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

ムコスタ 成分

Rebamipide 100mg(レバミピド)

ムコスタ 副作用

胃酸に対する「防御因子増強薬」です。強い作用があるとはいえませんが、副作用はほとんどありません。

【主な副作用】
発疹、かゆみ、薬疹様湿疹などの過敏症状、蕁麻疹など

ムコスタ 使用上の注意

持病のある人や、服用中の薬は医師に伝えておきましょう。
指示された用法・用量を守ってください。
乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ラニジン(ザンタックと同成分)
ラニジン(ザンタックと同成分)
ザンタックのジェネリック薬品。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎などの治療に。
キシリモル軟膏(局部麻酔剤)
キシリモル軟膏(局部麻酔剤)
ステロイドと局部麻酔剤が含まれている為、痛みを伴った痔にとても効果があります。
プレバシド(タケプロン)
プレバシド(タケプロン)
胃酸の分泌を強力におさえる薬です。鎮痛薬が原因の潰瘍にも有効です。
ガストロ ビスモル 液体タイプ
ガストロ ビスモル 液体タイプ
ガストロ ビスモル 液体タイプは吐き気、胸焼け、下痢、消化不良、胃のむかつきなどの症状を和らげる効果があります。
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏は痔の治療に処方される薬です。

プロクトセディル軟膏の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->