プレガリカ画像

プレガリカ

プレガリカはリリカと呼ばれる薬のジェネリックです。
神経障害性の疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の緩和に効果が期待できるとされています。


製 品 名:
Pregarica
製 造 元:
Healing Pharma
薬効分類:
鎮痛薬(その他)
一 般 名:
プレガバリン 150mg
日 本 名:
プレガリカ
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プレガリカ150mg 1箱(30錠) [香港発送] ¥3,800カートに入れる
プレガリカ150mg 2箱(60錠) [香港発送] ¥5,200カートに入れる
プレガリカ150mg 3箱(90錠) [香港発送] ¥6,700カートに入れる
プレガリカ150mg 4箱(120錠) [香港発送] ¥8,200カートに入れる

プレガリカの先発の薬があります。

プレガリカの特徴

プレガリカ150mgはリリカと呼ばれる薬のジェネリックです。
効果・特徴としては以下のような点が挙げられます。まずは有効成分としてプレガリカを含んでいると言う点です。
そしてこの成分は神経障害性の疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の緩和に効果が期待できるとされています。これはプレガリカには過剰の興奮した神経から、同じように過剰に発せられる痛みの信号を抑制する作用があるためです。
ちなみに過剰に神経が興奮する理由としては、神経自身が傷ついたり、圧迫したりしていることが挙げられます。こうしたことを原因とする痛みと言うのは外側からではなかなかわかりにくい一方で、痛みが酷いと日々の活動に支障が出てきたり、睡眠などに影響が出てくる恐れもあります。ですからその状態を改善するために、プレガリカ150mgは非常に役立つと考えられます。

プレガリカの成分

プレガバリン 150mg

プレガリカの用法用量

プレガリカ150mgの用法用量ですが、これは神経障害性による疼痛の場合には、成人の場合で1日1カプセルを2回にわけて経口投与をすると言うのが基本です。
1週間をかけて1日2カプセルに増やしていきますが、1日の限度量は4カプセルと定められており、これも1日2回にわけるのが厳守です。
線維筋痛症に伴う疼痛の場合、1日1カプセルを2回にわけるのを基本として、その後、1週間かけて2カプセルまで増やすと言うのは同様です。
しかしその後は2~3カプセルを維持すると言うのが基本となっています。またこちらの場合は1日の最大容量は3カプセルまでと決められており、いずれの場合も1日2回にわけることが厳守となっています。
年齢や症状の強さなどに応じカプセルの数は変わってきますが、決して定められているカプセル数は超えないこと、そして1日2回にわけずに飲むと言うのはやってはいけないことなので注意が必要です。

プレガリカの副作用

また神経の興奮を抑制する作用があるため、服薬後は自動車の運転などの集中力を要求される行為は避けると言うのも注意点です。
このような点から現状、挙げられている副作用としては服薬後の頭痛や下痢、めまい、傾眠、疲労感や異常感などが挙げられます。
また精神的に理由のない不安感を強く抱く場合もあります。特に頭痛やめまい、傾眠などは転倒等のアクシデント発生リスクを高める要因でもあるので要注意です。
更に視覚に対する異常やアナフィラキシーショックなどが出てくるリスクも指摘されています。

プレガリカの注意事項

服用にあたっては医師の指示をあおぐことが重要です。
また服用後、もし異変が見られた場合はそれ以降の服用は中断し、速やかに医療機関を受診することが求められます。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ボルタレンカプセル
ボルタレンカプセル
ボルタレンの徐放剤。持続性が特徴です。
イミグラン
イミグラン
血管内壁のセロトニン受容体に働き、拡張した血管を収縮させることにより片頭痛をやわらげる。
ボルタレンエマルジェル
ボルタレンエマルジェル
ジクロフェナクを、新たに経皮吸収型製剤として開発した塗る鎮痛薬です。
レルパックス
レルパックス
偏頭痛が発生したときに一時的に症状を和らげてくれます。
インフェンプラスター30mg
インフェンプラスター30mg
非ステロイド系の鎮痛消炎剤です。炎症の痛みを和らげ、外傷後の腫れや痛みの改善に用いられます。

インフェンプラスター30mgの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

ユアムさん
評価5
腰と膝の痛みしびれがでて病院に行く時間がなく以前服用していた商品をみつけ 購入しました 副作用 は 書いてあると思いますが 私の場合は久し振りに服用したので 少し 頭痛 があるくらいで三回目ぐらいから徐々になくなりました その他の 副作用は ありません 副作用は人それぞれだと思いますが 何日か 服用するとなくなると思います 副作用が ひどい方はこのタイプの 薬が 体にあってない 場合が あるので 服用を控えた方がいいと思います ちなみに商品説明に書いてあるある通り病院でだされる 薬と おなじです 私はなくなる前にリピすると思いますが 体の痛みは 本人しかわからず 目にみえるものではないので 家族や他の人に体の痛みを話しても理解してもらえないと思います 商品にかんしては自己責任なので 体に あわないか方はすぐに 服用をやめた方がいいと思います
2019/01/17
忍者さんさん
評価4
三十代後半あたりから足の指に痛みを感じることがあり、最近はその頻度が増え痛みも強くなってきました。
何度か病院を受診しましたが原因不明で悩んでいた頃に線維筋痛症の特集を見てこれかもしれないと思いプレガリカを買って飲んでみることにしました。
痛みが緩和され、しっかりと効果を感じています。このまま続けようと思います。
2018/12/11
ニコンさんさん
評価5
痛みに耐えられなくなりプレガリカを購入してみました。神経障害性の疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の緩和に効果が期待できるという事で毎日使用するようになったら本当に緩和されてきました!夜中寝れない日もあり本当に辛かったのが嘘みたいです。神経自身が傷つき圧迫したりしていたのかなって思います。見た目にはわからない痛みだったので周りにはわかってもらえなくて悲しかったんですが、飲み始めて本当によかったです!これからも続けたいと思います。
2018/12/04
続きを表示
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->