メリスロンジェネリック画像

メリスロンジェネリック

内耳の血流をよくすることにより回転性のめまいを緩和させます。
主にメニエール病、や眩暈症などのめまいに使用されます。


製 品 名:
ZevertSR12mg/Zevert16mg
製 造 元:
Intas Pharmaceuticals Ltd
薬効分類:
抗めまい薬
一 般 名:
ベタヒスチンメシル酸塩
日 本 名:
ベタヒスチンメシル酸塩
内 容 量:
12mg : 140錠/箱
16mg : 50錠/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
メリスロンジェネリック12mg (140錠) [香港発送] ¥3,200カートに入れる
メリスロンジェネリック16mg (50錠) [香港発送] 取り扱い終了

メリスロンジェネリックの効能・特徴

日本でも処方されているメリスロンのジェネリック医薬品です。
内耳の血流をよくすることにより回転性のめまいを緩和させます。
メニエール病、や眩暈症などのめまい、めまい感を和らげます。

メニエールは、特徴的な回転性の激しいめまいが起こります。
30代~40代の女性にやや多く、発症には精神的ストレスや肉体的疲労、睡眠不足が引き金となるとされています。
この発作は慢性的に繰り返し起こる事が多く、治りにくいため常備薬としてめまい止めを持っておくと安心です。
その他、主成分の塩酸ベタヒスチンは内耳の循環不全が原因の乗り物酔いや、吐き気止めとしても使われています。

メリスロンジェネリックの成分

ベタヒスチンメシル酸塩

メリスロンジェネリックの用法用量

成人は1回1錠(主成分として12mg)を1日3回食後に服用します。
メニエール病、メニエール症候群の場合:1日3回、1回1錠(16mg)
飲み忘れた場合気づいた時点で服用してください。
ただし、次の服用時間が近い場合は服用しないでください。
1度に2回分服用する事は絶対におやめください。

メリスロンジェネリックの副作用

主な副作用は吐き気、発疹、嘔吐などが報告されています。
何か異変を感じた際はすぐに医師の診察をお受けください。

メリスロンジェネリックの注意事項

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、気管支喘息の方は必ず医師の診察を受けたうえで服用ください。
また、妊娠・授乳中の方も医師にご相談のうえ服用ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
日本で一番処方されているSSRIのパキシルのジェネリック
アタラックス(UCB PHARMA)
アタラックス(UCB PHARMA)
UCB PHARMA社製。
【成分】 Hydroxyzine Hydrochloride (塩酸ヒドロキシジン)
トルボン30mg(ミアンセリン)
トルボン30mg(ミアンセリン)
四環系抗うつ薬で脳内のセロトニン量を増加させ、不安な気持ちや落ち込み、やる気の欠如を改善します。
ミルネース50mg
ミルネース50mg
うつ病、うつ状態に対して用いられる医薬品です。この薬の効果・特徴としてはSNRIという、比較的新しいものに分類される薬となります。
アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)
アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)
GlaxoSmithKline社製。抗ヒスタミン作用がアレルギー症状や不安な気持ちを緩和してくれます。

メリスロンジェネリックの口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->