デパケン画像

デパケン

デパケン(抗てんかん薬)


製 品 名:
Depakine200mg/500mg
製 造 元:
Sanofi-Aventis
薬効分類:
抗てんかん薬
一 般 名:
バルプロ酸ナトリウム
日 本 名:
デパケン錠
内 容 量:
200mg(40錠/箱)、500mg(30錠/箱)
発送国:
タイ(発送完了から10-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
デパケン200mg (40錠) [タイ発送] ¥2,600カートに入れる
デパケン200mg (80錠) [タイ発送] ¥4,600カートに入れる
デパケン200mg (120錠) [タイ発送] ¥6,300カートに入れる
デパケン500mg (30錠) [タイ発送] ¥3,800カートに入れる
デパケン500mg (60錠) [タイ発送] ¥6,700カートに入れる
デパケン500mg (90錠) [タイ発送] ¥9,200カートに入れる

デパケンのジェネリックがあります。

デパケンの特徴

デパケンはてんかん治療薬として最も一般的に普及している薬です。
てんかんそのものを治すのではなく、発作が起こらないために長く飲み続けなければならない薬です。
また片頭痛の予防に効果があり、躁うつ病の薬としては脳の神経を鎮静化することで高ぶった気分を抑えます。

デパケンの用法用量

デパケンにはいくつかのタイプの薬がありますが、始めは400mgから開始して効果や副作用が起こらなければその後1200mgまで増量し、を1日1回から2回に分けて服用します。

必ず医師が指示した用法を守りましょう。
1日2回服用する場合は間を6時間以上空け、飲み忘れた場合は気づいた時点ですぐに服用しましょう。

デパケンの副作用

ふらつき、頭痛、不眠、吐き気などの副作用はわりと多めに起こることが多いですが、これらの症状は次第に軽減されていきます。
しかしひどい発疹や物忘れや思考力低下など認知症のような症状が出た場合、そしてこれらの症状がなかなか軽減されない場合は直ちに服用をやめ、医師に相談しなければなりません。

デパケンの一般的注意

注意事項として眠気を催したり集中力が低下すことがあるため、服用後の運転や危険な作業は避けましょう。

また医師の許可なしに服用をやめるとてんかんなどの症状が更に重くなることもあります。
更には重い肝臓病の人や妊婦は使用できません。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
日本で一番処方されているSSRIのパキシルのジェネリック
デュゼラ(Duzela)60mg
デュゼラ(Duzela)60mg
『シンバルタ』のジェネリック!成分のデュロキセチンが脳内の神経物質のバランスを取り戻してくれます。
プロザック
プロザック
フルオキセチンが成分の抗うつ剤。うつ病やパニック障害などに。
ピモジド2mg
ピモジド2mg
心の不調や不具合を調整する薬です。統合失調症や子供の自閉症の治療にも用いられます。
ミルネース50mg
ミルネース50mg
うつ病、うつ状態に対して用いられる医薬品です。この薬の効果・特徴としてはSNRIという、比較的新しいものに分類される薬となります。
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->