アリセプト画像

アリセプト

痴呆の症状を軽くするお薬です。アルツハイマー型痴呆症の治療に用います。


製 品 名:
Aricept
製 造 元:
Pfizer
一 般 名:
ドネペジル塩酸塩
薬効分類:
アルツハイマー型痴呆治療剤
日 本 名:
アリセプト
内 容 量:
28錠/箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アリセプト10mg 1箱(28錠) [SG発送] ¥4,800カートに入れる

アリセプト の効能

軽度及び中等度のアルツハイマー型痴呆における痴呆症状の進行抑制

アリセプト の作用

アリセプトはアルツハイマー型認知症の治療薬です。
有効成分のドネペジルは神経伝達物質アセチルコリンの分解酵素であるアセチルコリンエステラーゼを阻害することによって、脳内のアセチルコリンの減少を防ぎ症状を回復させます。
認知症の進行が中度ほどであれば20~30%の有効性があり、症状を数ヶ月~1年ほど前の状態に回復させることができます。ただし、対症療法薬のためアルツハイマーそのものの進行を遅らせることはできません。服用をやめれば、服用以前の進行度合いまで急速に悪化することもあります。

アリセプト の用法用量

通常、1日1回3mgから開始します。1~2週間後に5mgに増量してください。
高度のアルツハイマー型認知症患者には5mgで4週間以上経過後、10mgに増量してください。

【飲み忘れた場合】
飲み忘れても2日分を一度に飲まないで下さい。1日飲み忘れても効果に影響はありません。 次の日からきちんと1錠を飲むようにしてください。血漿中濃度半減期(89時間)が長いので 1回分飲み忘れても比較的影響の少ない薬剤です。

アリセプト の副作用

吐き気や嘔吐、食欲不振、下痢、腹痛など。

アリセプト の一般的注意

  • 心臓病、消化性潰瘍、気管支喘息、パーキンソン病などの方は慎重に服用してください。必ず服用前に医師に相談してください。
  • 飲み合わせによって副作用が強まってしまう薬がありますので、服用中の薬は必ず医師に報告してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
トリプタ(トリプタノール錠と同成分)
トリプタ(トリプタノール錠と同成分)
【成分】 Amitriptyline (アミトリプチリン)
※トリプタノール錠と同成分です。
アスプリト(エビリファイジェネリック)
アスプリト(エビリファイジェネリック)
心の病気に用いる第三世代の抗精神病薬です。
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
パロキセチン(パキシルのジェネリック)
日本で一番処方されているSSRIのパキシルのジェネリック
ベンラー XR(ベンラファキシン)
ベンラー XR(ベンラファキシン)
うつ病、抑うつ状態、全般性不安障害、対人恐怖症の治療に。
フルオキセチン10mg
フルオキセチン10mg
抗うつ剤の一種です。内因性のうつ病や強迫性障害に効果があり、落ち込んだ気分を改善して憂うつ状態を解消します。
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->