アレグラ画像

アレグラ

抗ヒスタミン作用によってアレルギー反応を抑制します。アレグラは世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬です。


製 品 名:
Allegra
製 造 元:
Sanofi
薬効分類:
抗アレルギー薬
一 般 名:
フェキソフェナジン塩酸塩
日 本 名:
アレグラ
内 容 量:
20錠 / 1箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アレグラ120mg 1箱(20錠) [香港発送] ¥2,200カートに入れる
アレグラ120mg 2箱(40錠) [香港発送] ¥2,800カートに入れる
アレグラ120mg 3箱(60錠) [香港発送] ¥3,600カートに入れる
アレグラ180mg 1箱(20錠) [香港発送] ¥2,200カートに入れる
アレグラ180mg 2箱(40錠) [香港発送] ¥3,000カートに入れる
アレグラ180mg 3箱(60錠) [香港発送] ¥3,800カートに入れる

アレグラの特徴

アレグラ(Allegra)は、テルフェナジンと同様の効果を発揮しつつ、心臓に害を与える事無く、アレルギー性鼻炎(花粉症)、じんま疹、皮膚疾患(湿疹、皮膚炎、アトピー性皮膚炎等)に伴う痒みに対して効果が高いとされています。
また眠くなりにくいのが特徴です。
世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬の一つです。

アレグラの効能

花粉症等のアレルギーによるクシャミ、鼻水、じんま疹、皮膚のカユミなどの軽減。

アレグラの用法用量

通常、成人、及び12歳以上の小児は、120mgまたは180mgを1日1回服用します。
※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
※花粉症へ服用する場合には、十分な効果を得る為、花粉症の症状が出る前に服用を開始すると効果的です。

アレグラの成分

Fexofenadine(フェキソフェナジン塩酸塩)

アレグラの副作用

主な副作用として、頭痛、眠気、嘔気、発疹、血管浮腫などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

・呼吸困難、血圧低下、冷汗 [ショック]
・全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。
上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

アレグラの一般的注意

・持病やアレルギーのある方は、必ず医師の判断を仰いでください。
・別に薬を飲んでいる場合は、その薬を医師に教えてください。
・すぐに効いてきますが、十分な効果があらわれるまでに数日かかる場合があります。
・抗生物質のエリスロマイシン(エリスロシン)との併用に注意します。併用により、この薬の血中濃度が上昇する可能性があります。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
新型インフルエンザバスター(光触媒スプレー)
新型インフルエンザバスター(光触媒スプレー)
市販のマスクや衛生布に塗布すると、紫外線や蛍光灯の光のエネルギーによる光触媒反応で、48時間で5万分の1にウイルスの力価を低下する抗ウイルス機能が得られます。
クレブロス5mg(ザイザル錠のジェネリック)
クレブロス5mg(ザイザル錠のジェネリック)
アレルギー性鼻炎、じんましん、そしてペットブームと共に増加している動物アレルギーの症状に優れた効果を示します ※ザイザルのジェネリック薬です
テオトリム
テオトリム
炎症をおさえ、気管を広げて呼吸を楽にします。
ベネトリン 吸入
ベネトリン 吸入
喘息のほか、気管支炎などにも使用される吸入の気管支拡張剤です。
ジルテックシロップ(花粉症の治療)
ジルテックシロップ(花粉症の治療)
抗ヒスタミン剤です。即効性と1日1回服用の持続性に優れた花粉症治療薬です

ジルテックシロップ(花粉症の治療)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.asia/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->