商品の詳しい情報や症状の原因など、様々なお役立ち情報や専門用語をご紹介

TOP 知って得するコラム

「 月別アーカイブ:2015年04月 」 一覧

トリキュラー28を通販で購入するには

トリキュラー28を通販で購入するには

  2015/04/20    ピルや女性用の薬

トリキュラー28を通販で購入する方が安い? 低用量ピルとは、全世界で1億人以上の女性が服用しているものです。 ピルと言うと避妊というイメージが強いですが、避妊目的以外でも使用している女性も多く、低用量ピルは服用をする事で女性自身で妊娠だけでなく月経をコントロールする事が出来ます。 日本でも人気のある低用量ピルでトリキュラー28などが挙げられますが、そもそも低用量ピルは保険が利くものから利かないものもあり医療機関によってかなり価格に差があります。 医療機関で行うのは簡単な問診と、場合によっては血圧測定だけなので特に問題の無い人や既に医療機関で処方してもらった経験のある人は個人輸入代行など海外通販を利用して購入した方がかえって費用を抑える事が出来ます。 毎日服用するものなので、ランニングコストが低いに越した事は有りません。 トリキュラー28は毎日飲む習慣をつけるため飲み忘れ防止のプラセボ(偽薬)が7錠含まれているタイプとなります。 ピルには1相性と3相性の2種類のタイプがあり、トリキュラー28は3相性のタイプになります。 1相性のものは、すべてが同じホルモン配合比で飲み間違えても問題がありません。 トリキュラー28の様な3相性のものは、ホルモンのバランスを人間のバランスに近づけてありプラセボを除いた21錠が段階的に3種類に分けられていますので、決められたとおりに服用しなければいけません。 飲み方としては3相性の方が気を使う必要が有りますが、3相性の方がホルモン量が少なく副作用が出にくいという特徴があります。 「トリキュラー28の海外通販」などでGoogle・Yahooで検索すると海外通販(個人輸入代行)業者がたくさん出てくると思います。 ただしトリキュラーなど低用量ピルは症状によっては用法用量は変わって来ることがあります。 しっかりと自分にあった用法容量を理解した上で個人輸入や海外通販などを利用して購入してください。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒国内処方の「トリキュラー」と同製品! トリキュラーの海外通販はこちら

トリキュラーを飲み忘れ際の対処法

トリキュラーを飲み忘れ際の対処法

  2015/04/20    ピルや女性用の薬

トリキュラーを飲み忘れた際の対処法について トリキュラーとは低用量避妊ピルであり、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって避妊効果を発揮します。 トリキュラーを服用する際には卵胞ホルモンの配合量は一定で変わりませんが、黄体ホルモンの配合量が6日→5日→10日と3段階に変わります。 トリキュラーは正しく服用すれば、99.9%パーセントの確率で避妊が可能です。 ここではトリキュラーの服用の注意事項について、ご紹介します。 トリキュラーは、その避妊効果を維持するために、飲み忘れをしないということがポイントとなります。 1日1錠を決められた順番に、ほぼ同じ時間に飲むようにしましょう。 食前でも食後でも、問題はありません。 あってはならないことですが、万一飲み忘れた場合には飲み忘れが24時間をを越えていない場合には気づいた時点で、直ぐに、飲み忘れた分を飲むようにしましょう。 そして、その日の分も通常通り飲んでください。 避妊のためにトリキュラーを服用している方が飲み忘れが24時間を超えてしまった場合には、服用を7日間中止して、別の避妊法に切り換えて下さい。 この間に月経が来ますが、この期間は避妊が確実でないために別の避妊法を併用するするようにしましょう。 7日間経過した後は、トリキュラーの新しいシートのピルの服用を開始して下さい。 避妊以外の目的でトリキュラーを服用している方に関しては飲み忘れに気付いた時に2錠飲み、その翌日からは予定時刻に1錠飲んだにでもOKな場合があります。 婦人科の先生の方針によって異なりますので、飲み忘れた場合にはかかりつけの医師や薬剤師に確認するようにしましょう。 また、服用の順番を間違えると、避妊効果の低下や不正出血が起こる場合がありますので注意が必要です。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒トリキュラーの海外通販はこちら

トリキュラーを飲み忘れ際の対処法

トリキュラーの避妊効果について

  2015/04/20    ピルや女性用の薬

トリキュラーの避妊効果について 妊娠はおめでたいことですが、望まぬタイミングでできてしまうと人生が思わぬ方向に転がってしまう可能性があります。 そうならないために、欲しくないのであればしっかりと避妊すべきです。 避妊方法は色々あります。例えばもっともよく使われている避妊方法はコンドームでしょう。 簡単なうえに安価、しかも失敗率は極めて低く、避妊だけでなく性病予防の効果もあります。 ただし男性の協力が無ければ使えませんし、残念ながら嫌がる男性もいなくはありません。 では女性が主体でできる避妊方法にはどんなものがあるのでしょうか。 最近使用者が増えているのが低用量ピルです。 もともと避妊薬としてピルは昔からありましたが、副作用があるため避けられることがありました。 しかし低用量ならそういった問題をほぼ解決できます。 中でもトリキュラーは評判がよく、使用する人が増えています。 ピルは毎日正しく服用する必要があります。うっかり飲み忘れると効果がなくなることもあるのでその点は注意が必要です。 ではトリキュラーは飲み始めていつから避妊効果が出るのでしょうか。 これは飲み始めたタイミングによります。生理初日から飲み始めた場合はその日から効果があるとされています。 そうでない場合は2シート目から効果があります。 しかし、そもそも生理中の性交は衛生上あまり良いものではありませんから、なるべく避けたほうが無難です。 個人差はありますが飲み始めて2シート目から効果があると思っていれば間違いがありません。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒トリキュラーの海外通販はこちら

プレモンを個人輸入する方法は?

プレモンを個人輸入する方法は?

  2015/04/20    ホルモン剤

プレモンを個人輸入する方法と購入するときの価格相場はいくらなのか? プレモンはプレマリンのジェネリックで有名な女性ホルモン剤です。 更年期などで女性ホルモンが減少しているときに服用すればホルモンバランスを整えることが出来て、症状を改善することが出来ます。 しかしながら、プレモンは日本では厚生労働省の認可を受けている薬ではないので、日本の薬局では購入することが出来ません。 海外の薬局のみ購入することが出来ます。 では、入手する方法はないのかと言えば、方法はあります。 それは個人輸入(海外からの通販)という方法です。 個人輸入は多くの人が普段の生活で縁があるものではないでしょう。 海外から購入・輸入というと無論、海外との取引となりますから語学力が必要と思われるかもしれませんが、日本語だけで簡単に手続きを行うことが出来ます。 それは個人輸入の代行を行う業者を利用することです。 日本語で個人輸入をする方法は難しいものではなく、通常のネット通販と同じです。 インターネットの検索サイトで、「プレモン 通販」と検索をして、取り扱いをしている個人輸入代行の通販サイトを探します。 続いて商品ページでショッピングカートから注文手続きを行います。 住所、氏名等の必要情報を記入後、支払い手続きを選択します。 業者によっては前払いだけ、カード払いだけということもあるので、決済方法は業者を比較検討する際には確認することをお勧めします。 手続きが済めば、大抵の場合必要事項の段階で入力したメールアドレスに、注文確認メールが届きます。 後は商品が届くのを待つだけです。 海外からの発送となりますから、輸送の時間だけでなく輸入通関手続きもしなければいけないので手元に届くには日数がかかります。 次にプレモンの価格相場はどの程度か?ということですが、1錠が1.25mgの商品と0.625mgの商品があります。 1箱あたり56錠が入っていて、2箱からの注文受付が普通です。 2箱での価格は、1.25mgの商品はおよそ3,700円前後、0.65mgの商品はおよそ2,200円前後が相場です。 しかし、まとめ買いをすれば1箱当たりの価格は下がり、6箱まとめてならば1割以上安くなるので、個人輸入(海外からの通販)をする場合にはまとめ買いをしたほうがお得です。 ■T.O.Pでは様々な支払い方法をご用意!安心の後払いもOKです。 ⇒プレマリンのジェネリック薬 プレモンやエストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら

女性ホルモン増やすには?

女性ホルモン増やすには?

  2015/04/20    ホルモン剤

女性ホルモンを増やすコツを学ぶ 人間の身体の中で、ホルモンというのは重要な役割を担っています。 ホルモンには、男性ホルモン・女性ホルモンの2種類があることを知っておく必要があります。 男性ホルモン・女性ホルモンのいずれも欠かすことのできないホルモンで、しっかりと働き・役割を理解しておかなければなりません。 ホルモンが減少してしまうと、さまざまな弊害が起こるようになってしまうため、ホルモンが減少してきた場合は、適切な対処をする必要があります。 素人の判断で対処をすることは難しいものです。 しっかりと医療機関を受診して、専門医の診察を受けることが望ましいです。 医師のアドバイスを受けながら、ホルモンの調整を行っていきます。 女性ホルモン増やすには、女性ホルモンを増やすための取り組みをしていかなければなりません。 女性ホルモンにしても、男性ホルモンにしても、簡単に増やすことができるわけではないので、十分な時間をかけて取り組むことが大切です。 しっかりと女性ホルモンを増やすことを意識しながら生活していくようにしなければなりません。 常に規則正しい生活をするように心がけていくことが大切です。 どのようなものを摂取する必要があるのか、きちんと医師と相談しながら、生活習慣を見直していきます。 女性ホルモン増やすには、根気強く取り組む気持ちを欠かすことができません。 気を抜いてしまうと、女性ホルモンが再び減少してしまいます。 女性ホルモンを増やすことを意識しながら生活することで改善も可能ですし、サプリメントや漢方、医薬品などでも女性ホルモンを増加させることも出来ます。 勿論、サプリメントの効果は大きな期待はできませんが漢方や医薬品に関しては飲み方をしっかりと守っていけば女性ホルモンを増加させる方法の中では一番効率的にはなります。 ただ、漢方や医薬品には副作用がついてきます。医師ともその部分をしっかりと把握、納得して女性ホルモン剤などの医薬品のご利用を考えてみてください。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒プレマリンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

女性の更年期障害について

女性の更年期障害について

  2015/04/20    ホルモン剤

女性の更年期障害に効果的な薬 更年期障害とは卵巣機能が衰えはじめエストロゲンの欠乏やエストラジオールの欠乏によってホルモンバランスが崩れ、それにより起こる症候群のことをいいます。 更年期が始まる時期は、もっとも多いのは閉経後の50代の女性で早い人だと閉経前の40代の女性にも症状がみられ個人差がある。 主な症状は、(頭痛、ほてり、肩こり、不眠、めまい、月経異常、息切れ、動悸、不安、発汗、冷え、耳鳴り、しびれ、頻尿、疲労感、胃の痛み、吐き気、食欲不振、髪や骨が弱る)など実に様々です。 できれば体調に違和感があれば、更年期になる前に相性の合う医師・病院(婦人科など)を見つけておくことが大切です。 早めに専門家に相談することで安心して治療に専念できるはずです。 更年期障害の治療法は3つあり、まず、「ホルモン補充療法」は更年期により、減少したエストロゲンを補充する療法です。 また、場合によって、黄体ホルモン(プロゲステロン)を一緒に投与します。 次に「漢方や市販薬による治療」は多彩な更年期障害の訴えを持つデリケートな女性の身体の仕組みを考えて作られていて手軽に試すことができるので人気があります。 また、うつや不安などの精神神経症状が主たる症状の場合やホルモン補充治療法が効かない場合には「抗うつ薬や抗不安薬を使用して治療する方法」もあります。 どちらの治療法にするにしても更年期とよく似たまぎらわしい症状もあり、中には重篤な病気に発展する恐れのある症状もあります。 自分で更年期と判断せず、まずは病院で正しい診断をしてもらうことが大切です。 既に病院の診断で服用するお薬などがわかっている場合は個人輸入などを利用して安く、病院にいく時間も削減することも可能です。 ■T.O.Pではホルモン剤や精神安定剤も多数取扱っております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら ⇒抗うつ薬や抗不安薬などの精神安定剤の個人輸入はこちら

女性化を切望している男性にはエストロモン

女性化を切望している男性にはエストロモン

  2015/04/20    ホルモン剤

女性化を切望している男性にはエストロモンについて エストロモンは、女性ホルモンを補う目的で作られた「プレマリン」のジェネリック薬品です。 成分等はプレマリンと同様ですが、ジェネリック薬品ですので安く入手することができます。 主成分はエストロゲンというホルモンで、プレマリンにも含まれています。 手軽でリーズナブルに女性化ができるので、女性化したい男性に人気になっています。 女性化を目指している方が注意しなければいけない点は一日に5mg服用するということです。 女性化するにはエストロモンは長期にわたって服用することで効果が表れますので、一日の最大摂取量以上を飲んでも効果は同じです。 長期間服用すると男性ホルモンが分泌されなくなりますので、女性化を望んでいる方は服用前によく考えてください。 服用していくとプレマリンの効果により、丸みを帯び、肌を白く保ち、皮膚感覚も敏感になり、乳房も膨らみを帯びてくるようになります。 性同一性障害で悩み、辛い人生になっている方も、よく検討してから服用されることをお薦めします。 男性が服用した場合の副作用ですが、代謝が下がる為に服用前と同じ食生活を続けていると太る可能性があります。 更には、倦怠感・無気力・睡眠が浅くなるかもしれません。長期間の服用により男性機能が衰退しますし、乳がんにかかるリスクも高くなります。 男性が医師の診察を仰いでエストロモンを入手するには性同一性障害のカウンセリングを長期間受ける必要があり、金銭的な負担も大きくなります。 その為リーズナブルで手軽に入手できるエストロモンは女性化したい方に人気となっています。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒プレマリンの個人輸入はこちら ⇒プレマリンのジェネリック薬 ストロモンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

no image

性同一性障害の原因と治療について

  2015/04/20    ホルモン剤

性同一性障害の原因と治療について 性同一性障害というのは思春期の頃に深刻な問題となって表面化します。 この問題は自分自身が感じている自分の性別が実際の自分の体と一致しない場合に起こります。 この性同一性障害の原因は育て方などによる問題が本質ではなく、脳の仕組みが関与する生まれつきの問題であるという認識が一般的です。 そのため原因除去ということは近年まで行うことができませんでした。 最近になって性同一性障害の治療として性転換手術が行われることが聞こえてくるようになりました。 しかしこの手術には相当なリスクがある上、手術によって生殖能力を得ることが出来るわけではありません。 そのため、自分自身の問題を解決する手段としてのみ必要とされる治療なのです。 この障害を抱える人は全世界に一定数存在しています。そのため特定に国に偏った問題ではないというのが現実の様です。 しかしこの様な手術を選択できる人はわずかであり、その多くは自分の性に悩みながらも日々の生活を続けているのです。 実際に障害を抱えている人に合うと、ぱっと見は普通の男性や女性に見えることが多いとされています。 男性の心を持った女性は男性のような見た目に、女性の心を持った男性は女性のような見た目になるように人一倍努力をした結果なのかもしれません。 この問題は現在のところ生まれつきの脳の障害であると考えられており、病気ではないために有効な治療方法というものが確立されているわけではありません。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒プレマリンの個人輸入はこちら ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモンはamazonや楽天で買えるのか?

エストロモンはamazonや楽天で買えるのか?

  2015/04/20    ホルモン剤

エストロモンはamazonや楽天、ヤフーショップなどで販売しているのか? 薬にも様々な種類がありますが、女性の悩みの改善に役立つ薬も良く選ばれています。 エストロモンもそのひとつで、これはプレマリンジェネリックとなっています。 古くから利用されている卵胞ホルモン剤で、更年期障害の症状の改善などに役立てられています。 更年期障害は女性ホルモンが減少していくことで起こりますが足りないホルモンを補うことができますし、更年期障害だけではなく卵巣機能不全症や膣炎の改善にも役立ち、そのほかでは尿失禁や骨粗鬆症の予防にも役立つ薬です エストロモンの購入方法については医療機関ではなく、通販で購入したいと考える場合もあります。 通販サイトではamazonアマゾンや楽天市場が有名です。 amazonでは現在「現在在庫切れです。」のページがほとんどです。 また、残念ながら楽天やヤフーショップではエストロモンの取扱いはありません。 こうしたサイトで見つからなかった場合は個人輸入という形で入手することができます。 個人輸入というと難しいイメージもありますが、インターネット上には海外医薬品の個人輸入代行業者が多くありますのでそうしたサイトを通じて購入すれば外国語の知識も必要なく、国内のオンラインショッピングサイトと同じような感覚で注文することができます。 そして個人輸入の場合は薬がかなり低価格で購入できるというメリットもあります。 便利なサービスですが、安全に薬を使うためには正規品を選ぶことが大切ですので、代行業者を利用する場合もできるだけ信頼性の高い、実績の豊富な業者を選ぶことが大切です。 ■T.O.Pの医薬品は正規ライセンスを持つ海外の発送元より純正品を発送しております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンやプレモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら

激安エストロモンはネット通販で

激安エストロモンはネット通販で

  2015/04/20    ホルモン剤

激安エストロモンの探し方と購入の際の注意点 更年期障害になり、のぼせやすさやめまい、イライラなどに悩まされている時には、エストロモンの服用がおすすめになってきます。 エストロモンを服用することにより、女性ホルモンを補えるようになってきますので、ホルモンの分泌が減少することにより起こる体調不良も改善しやすくなってくるのです。 ホルモンのバランスによる体調不良を解消するためには、激安エストロモンを購入するのがおすすめになってくるのですが、そのためには通販を利用すると、簡単に安い値段で購入することができます。 通販では、海外から安く輸入することができますので、継続的に使用していきたい方も、定期的に手に入れることができるでしょう。 ただし、激安エストロモンを手に入れるためには、探し方にもこだわるようにしましょう。 通販と言っても、お店ごとに値段が違ってきますので、お店ごとの値段を比較したうえで、安いお店を選ぶかと思います。 ただ注意していただきたいのが、値段だけで選んでしまうと、製造年月日が古いものを送られてしまったり、偽物を送られてしまう可能性も高くなってきます。 値段も商品を選ぶ時には重要になってくるのですが、それ以上に正規品であったり、製造されてから日がたっていない商品であることも大切になるのです。 エストロモンは、直接口に入れるものになってきますので、安い値段であるという点も重視しながら、品質について安全に飲むことができるのかという点から選ぶようにしてください。 ■T.O.Pの医薬品は正規ライセンスを持つ海外の発送元より純正品を発送しております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンの違い

  2015/04/20    ホルモン剤

プレマリンとエストロモンの違いについて プレマリンもエストロモンも女性ホルモンの1つである卵胞ホルモンを補う目的で作られたホルモン剤です。 有効成分は共にエストロゲンで、これを服用することにより、女性ホルモンの減少を補うことができます。 両者の関係として、プレマリンは先発医薬品で、エストロモンはそのジェネリック薬という点があります。 処方箋の医薬品は、先発医薬品の特許が切れると他のメーカーが同じ成分の医薬品を製造販売することが可能になります。 こうして販売されているものがジェネリックと呼ばれています。 ジェネリックは後発医薬品とも呼ばれますが、先発医薬品と後発医薬品はその価格において大きな違いがあります。 先発医薬品は巨大な研究開発費を掛けて製造されているので、その費用は当然販売価格に上乗せされていますが、後発医薬品にはそういった費用が掛かっていないので、その分安い価格で販売されています。 ただ、先発薬と後発薬では有効成分が同じでも、添加物に違いがあるなど全く同じという訳ではなく、コーティングの差などで溶ける時間が変わるなど、成分の吸収のされ方にも違いが出てくる場合があります。 価格の面でジェネリックは魅力的ですが、あまりに安さだけを求めるのも考えものです。 全くの偽物や、有効成分が不安定な粗悪品が医薬品市場に出回っている事実もあるので、薬剤師のアドバイスを仰いだり、安心してお付き合いできる販売店を確保していくといったことも必要になってきます。   ■T.O.Pでは先発薬からジェネリック薬まで豊富にホルモン剤を取り扱っております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモンの副作用について

エストロモンの副作用について

  2015/04/20    ホルモン剤

エストロモンの副作用を理解して効果的な治療を エストロモンとは性ホルモンとして働く卵胞ホルモン薬で、プレマリンのジェネリック薬です。 女性ホルモンが不足することによりおこる更年期障害や、卵巣機能不全などを改善する目的で使用されます。 女性は卵巣が元気に働いている時には、卵巣から脳へ正常な信号が送られ、ホルモンの分泌が問題なく行われますが、 年齢を重ねること、ストレスや環境汚染が身体に影響を与え、卵巣の機能に異常をきたすことがあります。 このような状態では、様々な不調が身体にあらわれます。イライラや動悸、めまい、不眠など人によっては大変辛い症が続きます。 そこで、エストロモンなどホルモン薬を投与して症状の緩和をするのですが、ホルモン薬には副作用があると心配になる方が多いと思います。どのような副作用があるのか確認してみましょう。 一般的にめまい、頭痛、嘔吐感、乳房の張りなどがおこる場合多いようですが、しばらく飲み続けることで身体が慣れていき楽になっていくようです。 また、女性化を希望する男性が服用した時には太る、代謝が悪くなる、無気力になるなど、違う副作用がでるようです。 更年期や卵巣機能不全は長期に渡って辛い症状が出ることも多く、気持ちも沈みがちになります。 今では安全に使用できるホルモン薬も増え、自分に合ったものを探しやすくなっていると思われます。   ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒プレマリンの個人輸入はこちら ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモンの正しい飲み方

エストロモンの正しい飲み方

  2015/04/20    ホルモン剤

女性ホルモンが摂取できるエストロモンの飲み方 更年期障害や卵巣の病気には女性ホルモンを摂取することが有効な手段で、これらの治療薬として開発されたのがエストロモンです。 このエストロモンの副作用としては、頭痛やめまい、腹痛や月経以外の出血、乳房の張りや痛みなどがあります。 この商品は女性だけでなく、性同一性障害の男性にも人気のある商品です。 男性も女性ホルモンを摂取することで女性らしい体になることができます。 しかし、このエストロモンを服用することで女性には出ない副作用もあります。 男性が摂取することでの副作用としては、筋力低下や代謝が悪くなり太りやすくなる、倦怠感や無気力、睡眠障害の他に長期間服用することで乳がんのリスクや精巣の萎縮などもあります。 これらの副作用はありますが、性同一性障害で悩んでいる方には効果的な薬です。 飲み方としては、女性が1日0.625~1.25㎎服用するのに対して、男性の場合は更に多くの量を摂取する必要がありますが、上限としては5㎎以下に抑える必要があります。 年齢や症状によって用量が変わる場合もあるので服用する場合には、美容クリニックなどで医師に相談してください。 個人的に購入することも可能ですが副作用も多く、副作用には個人差もあります。 特に初めての服用は副作用を軽減させるためにも医師による診察や診断はとても重要です。 クリニックによっては、購入できないところもあるようですが、エストロモンに関しては購入できるクリニックの方が多いです。 医師による診察によって、医師が勧める飲み方をすることで安全で安心できる楽しい生活を送ることができます。 ■T.O.Pの医薬品は正規ライセンスを持つ海外の発送元より純正品を発送しております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

エストロモンを通販・個人輸入で購入する際のポイント

エストロモンを通販・個人輸入で購入する際のポイント

  2015/04/20    ホルモン剤

エストロモンを個人輸入業者から通販で購入する時の注意点 加齢からくる更年期障害で悩んでいる方もいらっしゃると思います。 のぼせ、汗、冷え、動悸、眠れない、イライラ、倦怠感など症状は病気とは判断されず周囲にも相談しにくい為、苦しい思いをしている方も多いです。 更年期障害は女性ホルモンの減少によりおこります。 改善するには、医療機関で診察を受け、女性ホルモンを補うための治療をします。 只、様々な事情で病院に通うのも大変、できたら通販で手軽に女性ホルモン薬を購入できたらと思いませんか。 最近は、様々な薬がインターネット通販で購入出来るようになりました。 女性ホルモンの卵胞ホルモンを補う為に使われて「エストロモン」も個人輸入代行業者が扱っており、手軽に購入できます。 但し、エストロモンを扱っている個人輸入代行業者はあまりにもたくさんあり、中にはいかがわしい業者もあります。 どれが本当に安全な業者か見分けるポイントがあります。 まずは運営者です。 ホームページを開くと個人運営しているサイトと企業の形態をしているサイトがあります。 やはり、きちんとした企業の形態で運営している方がトラブルが起きたときの対応が違ってきます。 次に、 どこの国の企業が運営しているかです。 概要や特定商取引の項目で確認してみましょう。 忘れていけないのは、出荷実績がある会社は送料が安いサイトが多いということです。 つまり信頼ができる会社です。 表示されている送料表に航空運賃が値上がりしたからと追加料金を上乗せするような会社はもっての外です。 最後にイーターネットを使った通販では個人情報がもれ様々な被害が発生しています。 SSL等のセキュリティ機能を採用している会社から購入しましょう。 ■T.O.PではSSLのセキュリティ機能を採用は勿論、海外発送商品は全て送料が無料です! ⇒プレマリンの個人輸入はこちら ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒パッチ剤でかぶれるという方に~エストロジェルの個人輸入はこちら

女性ホルモン剤を通販・個人輸入での購入について

女性ホルモン剤を通販・個人輸入での購入について

  2015/04/20    ホルモン剤

女性ホルモン剤を通販・個人輸入での購入について 女性ホルモン剤をネットで購入しようと探している方は「プレマリン」や「エストロモン」を求めている方が多いのではないでしょうか? エストロモンはちなみに女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック医薬品となっています。 女性ホルモン剤で人気のエストロモンとプレマリンは性ホルモンとして働く卵胞ホルモン薬となっており、閉経前後の時期に少量を使用する事で、更年期障害などの症状を緩和する事が出来ます。のぼせやほてり等の症状の緩和にも効果を発揮しますし、膣の乾燥や尿失禁等の症状にも効果があります。 治療方法等によっても飲み方が違ってきますので、医師に相談して飲む事をおすすめします。 更年期障害等の場合に、エストロモンやプレマリンは黄体ホルモン薬と合わせて飲む必要があります。 指示通りに正しく飲む事が大切です。 女性ホルモン剤ですので、乳房の張りや吐き気や嘔吐等の副作用が起こる事がありますが、飲み慣れていくうちに副作用等は出なくなってきますので、安心して飲んで頂く事が出来ます。 服用している間は、血栓症が起こる心配があります。 ふくらはぎの痛みや、激しい頭痛等の症状が現れた場合には、出来るだけ直ぐに医療機関での診察を受けるようにして下さい。 古くからある卵胞ホルモン薬で女性ホルモンの補充療法で良く利用されてきました。 服用する事で、骨量を増やす事が出来たり骨粗鬆症の予防に効果があると認められています。 女性ホルモン剤を購入する場合には、通販や個人輸入を利用する事でお安く購入する事ができます。 長年の実績がある安心できるお店から通販する事で安心して購入する事が出来ます。 クチコミや知恵袋などネットの情報を駆使して信用のある会社から通販しましょう。   ■T.O.Pではホルモン剤や精神安定剤も多数取扱っております! ⇒プレマリンのジェネリック薬 エストロモンの個人輸入はこちら ⇒先発薬プレマリンの個人輸入はこちら ⇒抗うつ薬や抗不安薬などの精神安定剤の個人輸入はこちら

エチラーム 舌下錠の特徴

エチラーム 舌下錠の特徴

  2015/04/20    精神科の薬

エチラーム舌下錠の特長と効果とは エチラーム舌下錠とは神経症による不安や緊張、抑うつ、神経衰弱、睡眠障害、心身症などからくる不安や緊張感などを緩和し、気持ちを楽にしてリラックス感を高めてくれる作用がある薬で、病院でも即効性のある睡眠導入剤として広く使用されています。 そして、こちらの薬は他の抗不安剤や心身安定剤、精神安定剤などと較べると、比較的その効能は短時間なのですが、その分、効き目が高く安全性も高いため不安や緊張感などを和らげて気持ちをリラックスしたい時や落ち着かせたい場合などにとても人気のある薬となっています。 このエチラーム舌下錠の使い方として口腔内ですばやく溶ける性質を持っているため、水なしでも服用ができ、即効性の効能が期待できますが、使用量は一日最大3mgで複数回に分けて服用、または就寝前に飲むようにします。 エチラームの効能として神経活動全般に抑制効果が働いて、不安や緊張から解放され、辛い不眠や睡眠障害などを短期で改善したり様々な神経症や心身症、うつ病などにも非常に効果が期待できますが副作用にも充分注意をしましょう。 それは長期間の服用により、こちらの薬に依存するようになると、まれに、起床時の頭痛や、眠気、集中力低下、イライラや不眠などが現れることがありますので、この薬の作用をしっかりと把握して定められた量を厳守して服用することが重要となります。 こちらの薬は、使い方が正しければ非常に効果が高い薬ですので効き目と副作用の理解を深めて服用する日数と服用量をきちんとコントロールして使うようにしましょう。 最近では「エチラーム舌下錠 通販」や「エチラーム舌下錠 個人輸入」とGoogleやYahooで検索するとネットで日本から購入ができる輸入代行業者も増えてきました。 エチラームはお薬になりますので、通販や個人輸入する際はしっかりと副作用や効能などを理解して自身の症状に合わせて舌下錠や錠剤を購入しましょう。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

デパスとエチラームの違い

デパスとエチラームの違い

  2015/04/20    精神科の薬

デパスのジェネリックとしてデパス同様の効果を持つエチラームについて 抗不安薬として有名な薬にはデパスと呼ばれているものがあります。 デパスは一般的な病院から神経科、心療内科などでも処方されることの多い薬として知られており、症状に関しては、不安症のような状態が続いてしまっている方や、夜間に就寝することがスムーズに行えない方、基本的には不安の緩和を目的としている傾向にあるために、うつ病などを発症している方の他でも、普段の生活上で大きなストレスなどを感じてしまっている方にとっても役立つ薬とされています。 実際の効果はめまいや食欲不振などにも対応しているとされており、非常に広範囲で活躍できるものとしても認知されています。 現在ではデパスのジェネリックとしてエチラームという薬も用意されています。 エチラームは海外で製造されているジェネリック医薬品になるために、製造国ではデパスのジェネリックとして登録されているものになります。 ジェネリック医薬品に関しては、既に特許が失効してしまっている薬を異なるメーカが同じ成分を利用して製造しているものになり、開発費用がかからないために、低価格で販売されているものになります。 したがって、効能としてはデパスと違いが無いために、利用者は安心して服用することができます。 現在ではインターネットなどでも入手することができ、大変便利に活用することができますが、服用に関しては正式なルールを守ることが必要とされており、飲み過ぎなどには注意をすることが必要になります。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

安定剤 デパスとリーゼの違い

安定剤 デパスとリーゼの違い

  2015/04/20    精神科の薬

デパスとリーゼの違いについて デパスとリーゼ抗不安薬になります。 デパスとリーゼはチエノジアゼピン系の安定剤なので作用は似ていますが、違いはデパスの方が効能が強くリーゼはデパスより効果は穏やかになります。 デパスは成分がエチゾラムになり、不安や緊張をやわらげて気持ちを落ち着かせる効果があります。 脳のリラックス系の神経受容体に結合することでリラックス系の神経を活発にします。 興奮状態・イライラを鎮める作用や肩こり・腰痛・緊張型頭痛・筋けいれんなどの予防効果があります。 降圧作用もあります。用法は神経症やうつ病の場合は成人としてエチゾラムとして1日3mgを3回投与します。 腰痛症や心身症の場合は成人としてエチゾラム1日1.5mgを1日3回投与します。睡眠障害の場合は成人としてエチゾラム1日1mgから3mgを就寝前に経口投与します。 デパスはほとんど副作用がないお薬になります。 リーゼは成分がクロチアゼパムになり、不安神経症やパニック障害などの神経症を中心に心身症・うつ病・自律神経失調症・更年期障害・肩こりなどに効果がある安定剤になります。 デパスより穏やかな作用なので、催眠作用や筋肉をゆるめる作用が弱いので高齢者にも処方することができます。 用法は成人はクロチアゼパムとして1日15mgから30mgを1日3回に分けて服用します。 用量は年齢や症状によって変わります。 リーゼも安全性が高く副作用はほとんどなく耐性や依存もほとんどないのが特徴の薬になります。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

妊娠したときのデパスの服用

妊娠中のデパス服用について

  2015/04/20    精神科の薬

妊娠したときのデパスの服用 妊娠中には、デパスを含む精神安定剤の服用はできるだけ控え方がいいといわれています。 妊娠中は、お腹の赤ちゃんに負担をかけないように気を付けて過ごす必要があるのですが、デパスを含む精神安定剤の場合、服用することで、赤ちゃんへの危険性がまったくないとは言えないので出来れば服用をしないほうがいいということです。 赤ちゃんの健全な成長のためには、出来るだけ避ける必要があるのですが、精神的な不安感が抜けなかったり、ほかの薬がどうしても合わないという方も存在しています。 実際に医師によっては必要最小限の服用ならデパスを含む精神安定剤を処方することもあります。 更に、妊娠経過中に実際にデパスを飲み続けた妊婦さんの数例結果によると、どの妊婦さんも全く問題なく元気な赤ちゃんを生んでいます。 こちらも参考になります⇒「妊娠中、デパス等飲みながら出産された方の声」 本来であれば、妊娠している方にはデパスの処方を避ける必要があるのですが、飲まないことにより精神が安定しなくなってしまうと、過剰なイライラ感や不安感によってストレスがかかってきてしまいます。 妊婦の方には、ストレスも大敵になりますので、体に負担がないように服用していくことも大切です。 勿論、安全に飲むには、最小限の用法用量を必ず医師と相談する必要があります。 その結果、胎児や母体に安全にデパスを飲んでいくことも可能になるのです。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

デパスを通販で購入するには

デパスを通販・個人輸入ができなくなる?

  2015/04/20    精神科の薬

デパスの効果とは? まずはデパスにはどんな特徴・効果があるのか? デパスは日本の製薬会社、三菱田辺製薬製造の海外流通品でデパスは日本国内で多くの診療科で幅広く使用されているチエノジアゼピン系の抗不安薬です。 デパスは医師と患者から認知度の高い抗不安薬になります。 うつ病や神経症からくる不安、緊張、抑うつ、睡眠障害などの症状に作用します。 その他に緊張型頭痛に処方されることもあります。 また筋肉の緊張を緩和する作用も持っており、整形外科では頸椎症や腰痛症に処方されることも少なくありません。 デパスは安全性が高く、薬の耐性や依存が少ないことも特徴のひとつといえるでしょう。 良く使われる抗不安薬や睡眠薬は「超短時間作用型」、「短時間作用型」、「中時間作用型」、「長時間作用型」に大きく分けることができます。デパスの場合「短時間作用型」に該当します。 症状、個人差はありますが効果の持続時間は平均約5~6時間といわれています。 デパスの用法用量について <神経症、うつ病の場合> 通常、成人はエチゾラムとして1日3mgを3回に分けて経口服用する。 <心身症、頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛の場合> 通常、成人はエチゾラムとして1日1.5mgを3回に分けて経口服用する。 <睡眠障害に用いる場合> 通常、成人はエチゾラムとして1日1~3mgを就寝前に1回経口服用する。 なお、いずれの場合も年齢、症状により適宜増減するが、高齢者には、エチゾラムとして1日1.5mgまでとする。 ※適量を超えた大量の摂取は副作用のリスクを高めます、用法・容量を守って摂取することが大事です。 デパスの一般的注意について 【精神安定剤・睡眠導入剤(すいみんどうにゅうざい)の注意】 ・自己判断で量の増減を行わない。 ・睡眠導入剤とアルコールと一緒に服用すると効果増強のおそれがある。 ・事故のおそれがあるため自動車や機械を運転しない。 デパスの使用禁忌について 急性狭隅角緑内障の患者 重症筋無力症の患者 慎重投与 心障害,肝障害,腎障害のある患者 脳に器質的障害のある患者(作用が強く現れる) 小児および高齢者 中等あるいは重篤な呼吸障害を持つ患者 デパスの副作用について デパスの優れた特徴として「安全性が高い」ということが挙げられますが、副作用が無いというわけではありません。 他の薬と比較して安全性が高いと言われていることをご理解ください。 症状としては、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感などです。 服用後は頭がボーッとしてしまうことがあります。車の運転など正確な操作が必要であり、また危険が伴う作業には十分注意してください。 また、高齢者の場合ふらつきから転倒につながるケースもありますので注意が必要です。 さらに、アルコールとの併用は神経抑制作用とアルコールの酩酊作用を増強するため危険ですので注意してください。 副作用を強く感じる場合は、服用量を適切にコントロール、もしくは違う薬を使用する方法があります。 …

デパス錠の副作用について

デパス錠の副作用について

  2015/04/20    精神科の薬

デパスを飲んだときに起こりやすい副作用 デパスは、不安や緊張感を和らげてくれる効果のある薬剤になりますので、不安感や緊張感、イライラ感などの精神的な不調を改善してくれる効果が期待できます。 とくに、不安が強い方については、飲むことで精神状態を安定させることができるのですが、服用することにより副作用が起こってくる場合もありますので、この点に注意してみるようにしましょう。 まず、デパスを服用して間もない時には、眠気やふらつきが起こる場合もあります。 朝起きてもふらふらしている場合もありますので、飲み始めた時には、運転を控える必要がありますし、どうしても運転する必要がある時には、ほかの方に一緒に乗ってもらうなどして対処するようにしましょう。 また、デパスの副作用として、集中力が落ちてしまう方もいます。 仕事をしていても、思ったように集中できなくなってしまうと、以前のように仕事ができないと悩みを感じてしまうかもしれません。 ただし、飲み始めのころにはこれらの副作用が起こってくるのですが、体が徐々に慣れてくることにより、眠気やふらふら感、集中力の低下は徐々に消えていきます。 体が慣れてくるまで、上手に過ごす必要があるのですが、体質によってはいつまでも眠気が取れない場合もあるのです。 この場合には、無理をすることなく医師に相談するようにしましょう。 相談を行うことによって、別の薬に変えてもらうことができますので、いつでも元気に過ごせるようになってきます。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

デパスのジェネリック「エゾチラム」

デパスのジェネリック「エゾチラム」

  2015/04/20    精神科の薬

デパスのジェネリック「エゾチラム」 エゾチラムは、チエノジアゼピン系に属する抗不安薬です。 同種の薬の中では、比較的短時間で強い作用が得られるのが特徴です。 日本国内における商品名はデパスと言いますが、多くのジェネリック医薬品が存在します。 デゾラム、エチラームなどがその代表的なものです。 チエノジアゼピン系の薬は、ベンゾチアゼピン系とおおむね同様に作用します。 すなわち、中枢神経系に存在する抑制性の神経伝達物質であるGABAの働きを増強し、神経細胞の興奮を起こりにくくします。 これにより、不安や興奮をやわらげ、気分を落ち着かせます。 また、鎮静・催眠・抗けいれん作用もあります。バルビツール酸系の薬に比べると安全性が高く、依存も少なくなっています。 具体的な処方例としては、不安神経症・強迫神経症・パニック障害などの神経症をはじめとして、自律神経失調症、更年期障害等を原因とする精神的な不安・緊張・うつ状態などの治療に用いられます。 睡眠障害の治療に用いられることもあります。また、肩こり・腰痛・けいれん性の病気に応用される場合もあります。 その他、手術前の不安や緊張を緩和するために用いることもあります。 エゾチラムには重い副作用があまりありません。 ただし他の抗うつ薬や鎮静剤などと併用すると深刻な症状がでることがあるので注意が必要です。 副作用として比較的多いのは眠気・めまい・疲労感・集中力の低下などです。 人によっては発疹・発熱などのアレルギー症状が出ることもあります。 T.O.Pでは個人輸入可能な精神安定剤を多数取扱っております。 ⇒抗不安薬など精神安定剤の一覧はこちら

睡眠導入剤の通販・個人輸入サイトについて

睡眠導入剤を通販・個人輸入で購入する際のポイント

  2015/04/20    精神科の薬

睡眠導入剤の通販・個人輸入サイトについて 海外の薬剤の取り扱いはインターネットの通販を通じて個人輸入することが出来るようになり、便利な世の中となりました。 特に睡眠導入剤は大量の服用のリスク回避のために病院では処方できる量が決まっています。 忙しくて病院へかかっている暇がないという方にとっては、通販・個人輸入サイトはとても便利です。 インターネットで個人輸入ができたり、また輸入代行をしている業者があります。 睡眠導入剤というのは症状によって用法用量も変わってきますから通常では医師の処方を受けることをオススメします。 処方箋なしで個人輸入もできますが、服用に関しては医師や薬剤師の指示通り用法用量を守ってください。 通販・個人輸入サイトで購入した睡眠導入剤の服用は自己責任となります。 日本ではアモバンやルネスタは有名な導入剤ですね。 国内の薬では効きが悪い、身体に合わないという場合には海外の睡眠薬のほうが効き目が良かったりもします。 アモバンやルネスタは海外でも同成分で様々な睡眠導入剤があり、ジェネリック薬も豊富に取扱いがあります。 更に、ジェネリック薬の場合は比較的手頃な値段で購入できるのが魅力です。 個人輸入と聞くと「高額になるのでは?」と不安に感じる方も多いようですが、しっかりと手続きにそって輸入すれば何も問題はありません。日本で処方してもらうよりもインターネットで通販・個人輸入サイトを利用したほうが安くなることがほとんどです。 海外からの代行輸入サービスを提供してるサイトの商品発送元はアメリカ、タイ、香港、シンガポール、インド等がほとんどです。 到着は大体1週間~2週間ほどで手元に届きます。 不眠症という症状は放っておいても治るものではありません。 そこで、睡眠薬の力を借りてできるだけその日のうちに眠ることが出来るように身体を慣れさせることが大事です。 しっかりと用法用量、副作用を把握してから通販・個人輸入サイトを活用しましょう。   T.O.Pでは睡眠導入剤や様々な精神科のお薬を取扱っております。 ⇒アモバンのジェネリック薬イモバンの個人輸入はこちら ⇒ルネスタのジェネリック薬ハイプナイトの個人輸入はこちら ⇒人気の抗不安薬エチラームの個人輸入はこちら